maneo(マネオ)の利用の流れ

maneo(マネオ)はどうやって利用するのでしょうか?
その流れですが、まずは利用登録から始めます。
まだ登録をしていない方向けの新規登録メニューがありますから、一度maneo(マネオ)のサイトまでアクセスし、新規登録をしてください。

このときには、サイト内で使用されるアカウント名や、ログインのときに使うパスワード、使用するメールアドレスなどを決めます。
ここはその他のサイトで新規利用登録をするときと、それほど大きくは変わりません。
それぞれ任意の内容を入力してください。

この最初の登録が終わっても、まだmaneo(マネオ)利用に向けた流れは途中です。
次にやることは、投資口座の開設になります。
最初の登録が済むとmaneo(マネオ)の個人ページにログインできるようになります。
そちらにログインすると、投資口座の開設というメニューがありますから、そちらから口座開設の申請をしてください。

この申請のためにやることは、主に3つあります。
1つ目は、投資の利用にあたって確認しておくべき書類の取得と確認です。
これは口座開設ページからダウンロードできますので、それをダウンロードしてすべてに目を通してください。

2つ目は、個人情報の入力です。
入力内容は、氏名・住所・連絡先・性別・生年月日といった基本的な項目のほか、お仕事情報や年収、使用する銀行口座情報も入力する必要があります。
先ほどの利用登録画面よりもずっと詳しい個人情報を入力する必要がありますから、間違いのないようにすべて正確な内容を入力してください。

3つ目は、必要書類の提示です。
提示が必要なのは運転免許証といった基本的な身分証のほか、先ほどの個人情報入力ページで入力した、銀行口座の預金通帳も提示する必要があります。
提示方法としてよく使われるのは、アップロード方式です。
提示が必要な各種書類をスマホなどで確認し、画像ファイルにします。
それを提示ページでアップロードすると完了です。
このほかの提示方法としてFAXや郵送などといった方法もありますが、こちらは時間がかかりやすいですし、専用の機器や費用がかかりますから、最近ではアップロードで書類を提示する方が多いです。

このようにしてすべての手続きが終わり、申請が通ると、口座を開設できます。
これでいよいよ投資に入れるのです。
実際に投資したいときは、先に開設した口座に入金が必要です。
その状態になると、その専用口座に入金した金額の範囲で、好きな案件へと投資できます。
これがmaneo(マネオ)利用の流れになります。